« 虚偽表示? | トップページ | 豆乳鍋にトライ »

信じれんタロウ!

 ちょうど一週間前、道後温泉に泊まっていたのですが、あまりの陽気にコートが邪魔で、道後温泉本館の二階の休憩場も昼間は窓を開け放つほどでした。松山は初めて訪れたのですが、さすが瀬戸内の温暖な気候やなぁと思った次第です。

 ところが、さっきのニュースでは、松山市の路面電車が雪の舞う中を走っていました。ビックリ!です。

 そりゃぁ、先週の暖かさのまま春にまっしぐらとは誰も思っちゃいないと思いますが、それにしてもこの落差はどうしたことでしょう!こんな夜には温泉が身近にあるのは幸せなことでしょうね。羨ましいです。

 さて、平日に何しに松山市へ出かけたかと言いますと、市民の方々の前で「成年後見と市民後見~地域で実践する権利擁護~」というお話をしたのです。持ち時間は二時間。駆け足でなく結構ゆったりとお話しすることができたと思います。パワーポイントを用意していたので、皆さんそっちを見てくれることも、気が楽な要因です。さらに、わたしは話し出すと手が動いてしまうのですが、パワポ利用の時はレーザーポインタを振り回せて手持ちぶさたではありません。今や、スマートアートもグラフも使えるようになって、もちアニメーションも、なかなかの使い手に成長!?パワーポイント様様です。

 理論を話すことなんてできないので、大阪市の市民後見人の皆さんと接していて、私自身が実感していることを中心に伝えたつもりです。市民後見人の活動が、わたしたち専門職の後見事務へも影響を与えているし、また地域住民の皆さんの意識改革へも繋がっていると思われること、そして専門職が市民後見人の活動を支援する時には敬意を忘れてはならないこと、などです。

« 虚偽表示? | トップページ | 豆乳鍋にトライ »