« Wi-Fiデビュー | トップページ | 勉強会?懇親会? »

社会との約束

 リーガルサポートの臨時総会が開かれていたので、ちょっと忙しい週末でした。アルコールとカロリー、共に摂取過剰かも知れません(^_^;)

 リーガルポートは定款に、会員の成年後見業務の受託事件の報告書提出義務を定めています。http://www.legal-support.or.jp/legalsupport/rule_doc/rule_pdf01.pdf

 すなわちそれは、社会に対してそのことを約束しているということだと思うのです。その約束をどうしても守らない会員を除名するという決議をするための臨時総会だったので、仲間内のことと捉えれば辛い対処とも言えますが、外からどのように見えるかを理解すればすこぶる当然のことと思われます。

 リーガルサポートは、公益社団法人として税金面で優遇を受けながら、公益法人としての責務を果たさねばなりません。世間への約束=定款は、守って当然、それを為したからと褒めて貰うことでもないと思います。認められた定款を守ることは、倫理的な課題ではなく、最低限の義務なのです。

 当初は社団法人だったところ、途中で法改正もあり、公益社団法人になったので、そんなつもりじゃなかったという会員もいるのかも知れませんが、それは内部では通じる話であっても、世間では通じないはず。

 日頃は、「○○の常識は世間の非常識」などと面白おかしく揶揄したりしているのに、自分のことになれば棚に上げてしまうのは恥ずかしいことです。仲間ルールを振りかざすのではなく、社会で受け入れられる常識で規律することが求められていると思います。

 で、それを見届けるだけでエネルギーを使ったようです。で、補うためにのぞみ号のなかで飲食をしている。そういうことのようです。

« Wi-Fiデビュー | トップページ | 勉強会?懇親会? »