« 早春賦 | トップページ | 黄金週間 »

大きく長い揺れでした。

 事務所で座っていたらユラユラするので、「地震?」とpuっちゃんに声を掛けるも、最初は「え~っ?」と言ってたけど、そのうちに揺れがひどくなって伝わったみたいで、平成7年の大地震を思い出し「どうしょう?」と二人してオロオロしていました。

 ちょっと落ち着いた頃、窓の外に、南西に建つ20階以上のビルが横に揺らいでいるのが見えて、衝撃を受けてしまいました。しばらくするとそのビルから大勢の人が出てきて、心配そうに上を見上げていました。ヘルメットを着用している人もいました。建物に揺れが伝わるのにはタイムラグがあるようです。見ているこちらの揺れが収まったのに、建物はゆっくりと動いていました。すぐそこの距離なのに。大きく堅固な建物が揺れているのを肉眼で見るのは、かなりショックでした。

 自然の力の前では呆然とすることしかできませんが、できる範囲で自分の身を護れるよう備えたいと思います。

 各地での被害ができるだけ小さくすむことを祈っています。

« 早春賦 | トップページ | 黄金週間 »