« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | 仕事始め »

「アバター」を観ました

 正月早々梅田へ出たらセール目当ての行列ができていて、いつもは人が疎らなファッションビルもエスカレーターに若い人で数珠繋ぎになっているので驚きました。

 「アバター」を観ました。3D映画というのは初めてでしたが、ずっとメガネをかけておかないとダメなんですね、ちょっと鬱陶しい。スクリーンが薄暗く見えるし。確かにほんのり立体的で、雪のようなものが舞っていたら飛蚊症か?と思ってしまう感じです。コンセプトに「風の谷のナウシカ」、舞台設定に「天空の城ラピュタ」が混じってる?と思いました。これ以上なくアメリカ的と言ってよい軍人が敵役で、散々暴れ倒した後成敗されますが、ラストシーンの主人公の行く末はやはりアメリカ的な印象です。つまり即物的で眼前に結果を求めていて、その点が余韻が少ない原因のように思われました。でも、面白い。とても長かったし観る前にお酒を飲んでいたので、途中ウトウトしてしまったからもう一度しっかり観たいです。

 さて、今年の正月休みは短い 年末に亡くなった被後見人の女性のことで、色々手続きに着手しなくてはならないし、いきなりバタバタします。片付かないままのわたしの机周り。いつ雪崩注意報が解除できるか、目処は立ちません

« 本年もよろしくお願いいたします | トップページ | 仕事始め »