« 「あたし?パス」 | トップページ | レッドクリフ PartⅡ »

早くも棋風が・・・?

 二回目の囲碁教室に行って来ました。まだ正式なルールは教えられておらず、まずは石を取るところから始まっています。昨日も1時間強石取りゲームをして脳みそはクタクタです。お相手からは「えー?なぜそこに?」と言われることしばしば。先週のお相手からも「奇想天外やね」と二度言われました。要は先があまり読めないので、無策なのです。頭の中が可視化されてる感じで恐ろしいけど、良いカッコしても無駄な分、分を弁えられてこれもいいかも。

 でも、わたしなりに言い分もあります。

 他のところに打っても、さして攻めにならず、どうしても防戦しなければならないわけでもないのなら、何か新しい展開はないかな?と思った結果なのです。

 講師に教えられた「取られにくい」打ち方をしていてもゲームは膠着するので、どうしても冒険がしたくなってしまうようで・・・これを棋風というのかしら?父が「碁は性格出るよ」と言ってました。

 昨日の石取りゲームでは、その冒険が「飛んで火に入る夏の虫」だったことがほとんどなんですけどね。人生はそうならないようにしたいものです。 

« 「あたし?パス」 | トップページ | レッドクリフ PartⅡ »