« 過払い請求今昔 | トップページ | 後見人はつらいよ »

メロンも破産

夕張市が事実上破産ということです。観光客を呼び込むために、「めろん城」や赤毛のアンの舞台となった地を再現した「カナディアンワールド」などいろいろと箱モノを作ったものの当てが外れてしまった、というところのようです。私は、夕張にこんな観光施設があるなんて、今回の騒動があるまでまったく知りませんでしたし、大半の方も私と同じではないかと思います。そして今日、そういった施設を運営していた第3セクターの破産手続開始決定がなされたと報道されていました。

銀行や自治体も(事実上)破産する時代となった今、大阪府下では、毎年1万人以上の破産者が生まれています。これを多いと感じるか少ないと感じるかはそれぞれだと思いますが、『破産』という言葉がずいぶんと身近な言葉になり、『破産者』となってしまうことの敷居が昨今、低くなってしまったのは事実だと思います。ですがその一方で、借金の問題で人生を棒に振ってしまう方も未だいらっしゃって、そんな方には、思いつめてしまう前に一度、私共に限らず誰かにご相談して欲しいと思います。

« 過払い請求今昔 | トップページ | 後見人はつらいよ »